new-model
SALE
バドミンンラケット購入でガット無料
顧問の先生必見 部活用品
顧問の先生必見 部活用品
Facebook
お買い物かご

バドミントンの基本ルール、試合の流れや得点の数え方などを分かり易く解説!





  • ラケット
  • シューズ
  • ストリング(単張り)
  • ストリング(ロール他)
  • シャトル
  • ラケット小物
  • ウェア小物
  • バッグ
  • ウェア
  • ジュニア
  • コート用品
  • ストリングマシーン
  • その他
ブランドカテゴリ一覧
  • ラケット
  • シューズ
  • ストリング
  • ストリング(ロール他)
  • シャトル
  • ラケット小物
  • ウェア小物
  • バッグ
  • ウェア
  • ジュニア
  • コート用品
  • ストリングマシーン
  • その他
  • トレーニングウェア
  • ランニングシューズ
  • ウォーキングシューズ
  • コンプレッションアンダー
  • サポーター
  • サプリメント
  • トレーニンググッズ
  • その他
  • YONEX
  • MIZUNO
  • prince
  • GOSEN
  • Wilson
  • RSL
  • adidas
価格で探す
  • 0~1,000円
  • 1,001~3,000円
  • 3,001~5000円
  • 5,001~10,000円
  • 10,001~20,000円
Mail magazine メルマガ登録はこちらから!

Racket Field ラケットフィールド

営業時間/AM10:00~PM8:00
(日祝日はAM10:00~PM7:00)
定休日/火曜日(実店舗)

住所/岡山市西大寺東区中野500-8

営業時間/AM10:00~PM8:00
(日祝日はAM10:00~PM7:00)
定休日/火曜日

バドミントンのルールについて

バドミントンという競技の始まりは、イギリスに古くから伝わるバトルドーアンドシャトルコックという「羽根突き遊び」になります。その名残は、バドミントンの特徴である、天然の鳥の羽根で作られた「シャトル」に今も残されています。

バドミントンという競技の始まりは、イギリスに古くから伝わるバトルドーアンドシャトルコックという「羽根突き遊び」になります。

バドミントン競技最大の特徴と言えば、なんと言っても、シャトルを打った時の緩急差です。例えば、トップレベル選手になると、打った時の初速が400km/hを超えてきます。これは、球技種目のボール速度では最速です。しかし、これが相手の手元に達するころには、60m/hぐらいに減速します。この飛行速度の緩急差は、他のスポーツ種目には見られないもので、このスピード感がバドミントンの最大の魅力なのです。

一方、バドミントンのラケットは軽く、シャトルを軽く打ち合えば、その速度は遅くなります。したがって、誰でも簡単にラリーを続けることができるため、老若男女が一緒にプレーしてもみんなが十分に楽しめるスポーツです。

こちらのページでは、そんなバドミントンのルールをご説明いたします。

バドミントンの基本ルール

人数について

ネットを挟み、1対1で対戦するシングルスと、2対2で対戦するダブルスとがあります。種目には、男女別に行われる『シングルス』と『ダブルス』があります。さらに、男女がペアを組み競技する『ミックスダブルス』があります。

ゲーム数・ポイント数について

シングルス・ダブルス共に、3ゲームマッチで行われます。 先に2ゲームを先取したほうが勝ちとなり、第1ゲーム、第2ゲームと進めていきます。 1ゲームは21点で行われ、先に21点取った選手が勝者となります。

ファイナルゲームについて

もしゲームカウントが1対1になった場合は、第3ゲーム(ファイナルゲーム)が行われます。

注意!
20対20になった場合は、延長ゲームとなり、2点差がついた時点で終わりとなります。また2点差がつかないまま続いた場合は、30点目を取ったほうが勝ちとなります。 よって29対29になった場合には先に30点にした方がそのゲームの勝者となります。つまり、最大でも29対30にしかなりません。 サービスに関係なく、そのラリーに勝ったほうに得点が入ります。(ラリーポイント制)

サービスについてのルール

また、バドミントンのサービスにも下記のようなルールがあります。

シングルスの場合

サービスを始める位置は、自分のポイントにより変わります。すると自動的にレシーバーも位置が変わってきます。

各ゲームのスタートは、必ず右からになります。そして自分の得点が偶数の場合は右から、奇数の場合は左からとなってゆきます。するとレシーバーも同様に、サーバーの得点が偶数なら右側に、奇数なら左側に構えます。

ダブルスの場合

ダブルスのサービスは、サーバーとレシーバーのどちらが得点を取ったかによって変わります。

サービス側が最初の得点を取った場合は、最初に打ったサービス位置とは逆から、同一サーバーが続けてサービスします(右からサービスを打ったら次は左から)。

レシーバーが得点を取った場合は、レシーバーが次のサーバーになります。しかし、自分達の得点によりサービスの位置が変わり、偶数なら右から奇数なら左からになります。

サーバーが
得点を取った場合
・最初に打った位置とは逆からサービスする
・同じサーバーが続けてサービスする
レシーバーが
得点を取った場合
・得点が偶数なら右から奇数なら左からサービスする
・レシーバーが次のサーバーとなりサービスする

自分達にサービスの権利が戻ってきた場合には最初にサービスをした人ではなく、もう一人がサービスをする事になります。サービスをしている側がポイントを取られない限りサービスをする人は変わりません。1点ずつ左右交互にサービスをしていく事になります。

バドミントンのルールは以上になります。分からない事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話は086-943-6000へ。お気軽にお問い合わせ下さい。

ラケットフィールドは、晴れの国、岡山にて、 150坪の総合スポーツ店であるモミジヤスポーツ西大寺本店と、 岡山駅西口にあるバドミントン・ソフトテニス専門店のモミジヤスポーツ奉還町店、 そしてサッカー・フットサル専門店のMOMIJIYA F.Cとフットサルコート施設である MOMIJIYA FUTSAL CLUBの3店舗1施設をもつ創業66年の老舗スポーツ店、 株式会社モミジヤ運動具店が運営する、 バドミントン専門店(インターネットショッピングサイト)です。

老舗スポーツ店の信用と地域での実績、そして実店舗の豊富な在庫量を 活かして、インターネットでも、ラケットフィールドはバドミントン専門店として、 バドミントンラケット、バドミントンシューズ、バドミントンシャトル、 バドミントンウエア、バドミントンガット、バドミントン小物はもちろん、 バドミントンラケットバッグやバドミントンコート備品、バドミントンネットまで、 価格ナンバー1、品揃えナンバー1、サービスナンバー1の 日本一のバドミントン専門店を目指して頑張ります!

また、バドミントンユニフォームのチーム対応、ゼッケンやマークの対応も 承ります。自社マーキングにてスピーディーに対応出来ます。 バドミントンラケットのガット張りも経験豊富なストリンガーが、 1本1本丁寧に張上げます。 バドミントン専門店、ラケットフィールドを、どうぞよろしくお願いいたします。