バドミントンラケットの選び方

バドミントンを初めていく中でどんなラケットが良いのか分かりませんよね。簡単にではありますが選び方についてのポイントをご説明します。あなたに合ったラケットを選ぶのが上手くなる一番の近道になります。選ぶ際にあなたのバドミントンの経験を考えてみましょう。

初級者 これから始める人・経験年数が半年から1年未満
中級者 経験が1年以上・2本目を考えている人
上級者 経験が豊富でレベルアップしたい人

大きく3つに分けてみます。これによりどのラケットを選ぶべきか決まってまいりますので、ご自分がどのくらいの経験者に割り当てられるのか予め確認しておいて下さい。

次に、ラケットの種類についての説明に移ります。

バドミントンラケットの種類

ボルトリック ヘッドの効いたパワーショットでチャンスを作り出し、確実に決める。威力あるパワーを求めるプレーヤー向け。
ナノレイ トップライトで素早い振り抜きと鋭く弾く攻撃的なショットを実現。タッチと弾きのスピードを求めるダブルス主体のプレーヤー向け。
アークセイバー もっともオーソドックスで平均的バランス。弓のようにエネルギーを蓄積し、狙い通りのコースへ攻める。精度の高いコントロールを求めるプレーヤー向け。
カーボネックス 丸型フレームとボックスの形状でラケットの耐久性が大幅に向上。独特の打ち応えとしっかりした打球感。
マッスルパワー フレームとストリングの一体化が弾きを高める。

以上五種類あります(ヨネックス バドミントンラケット)。

次に、ラケットの「重さ」と「グリップのサイズ」についてご説明いたします。

ラケットの重さとグリップ

重さ

平均73g
5U 平均78g
4U 平均83g
3U 平均88g
2U 平均93g

以上五種類あります(ヨネックス バドミントンラケット)。

グリップのサイズ

G7 75mm
G6 78mm
G5 81mm
G4 84mm

以上四種類あります(ヨネックス バドミントンラケット)。

それではラケットを選びましょう

初級者の方にはすでにガットが張り上がっているラケットや打感の柔らかいラケットになるとシャトルが飛びやすくなります。

中級者の方には経験積み自分のプレースタイルに合ったラケットを選んでいきましょう。

上級者の方には経験が豊富なので更に自分のプレースタイルをレベルアップするか変化を入れるかでラケットを選んでいきましょう。

初級者 MP15(3U5)
NR170(3U5・6)
NR250(4U5・6)
ARC2i(3U5・6)
VT30(5U5・6)
etc... 
中級者 NR‐ISP(3U4・5)
NR‐GZ(4U5・6)
ARC‐FB(F5・6 5U5・6)
VT70ETN(4U4・5 3U4・5)
VTIF(5U5・6)
etc... 
上級者 DUO10(3U4・5 2U4・5)
NR‐ZSP(3U4・5 2U4・5)
NR900(3U4・5 2U4・5)
NR800(4U4・5 3U4・5)
ARC11(3U4・5 2U4・5)
VTZF2(4U4・5 3U4・5)
VT80ETN(4U5 3U4・5)
etc... 

バドミントンラケットの選び方は以上になります。分からない事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話は086-943-6000へ。お気軽にお問い合わせ下さい。